セカンドストリートで不要な家具の有効活用術

断捨離でお金も運もゲット!
まだ使用できるけれど、新しい商品を購入したり等の理由で、不要になった商品が手元にあることはよくあるかと思います。

そんな製品をただ単純に捨てるのはもったいないので、セカンドストリート等のリサイクルショップに持ち込み、買取をしてもらうことをお勧めします。

私は不要になった家具、家電製品、衣類なんかをよく持ち込み、買取してもらっています。

私は家の中にあまり物を置かないようにする性格なこともあり、2か月に1度くらいの頻度で断舎利をしており、いらなくなったものをセカンドストリートに持込みしています。

持ち込む物は衣類が多く、5着前後を持込みしてます。買取金額は全然たいしたことがなく、全部で500円程にしかなりません。

衣類がブランド品でないことも理由かと思いますが、今のご時世ですと物を廃棄するためにもお金がかかり、大きな家具や家電ですとそれなりの金額の出費になります。

一回当たりの廃棄費用は大したきんがくではありませんが、塵も積もれば山となりますので、節約にもなります。

また売却した製品は、私が見ても十分に使用できる程度の製品なので、お店のお客さんにとっては安価で良い製品が手に入ります。

これが更に浸透していけば、私が何か購入する際にも選択肢の幅が広がり、自分に返ってくると思っています。